今週はハッキリとしないレースばかりでした。過去のデータをみましても、3月期は見送り気味の多い月です。
さてGIレースは、穴馬レポートでも書きましたが、断層前の4頭の中に犯人がいました。その中の1頭である15番は2着で馬券にはなりましたが、穴馬を4頭から絞りきれず、当たっても配当的にはそれほど妙味がなかったかと思います。
さて、本日の問題点は阪神12レースです。このレースはオールマイティの初期判定ではクロスが少ないとの理由で強く押しませんでした。下記が穴馬レポートに書いた原文です。

・阪神12レース(コメント参照)
※オールマイティ初期判定はクロスが3箇所で失格も、適期では8個現れ、上位に不安定要素ありで検討しましたが、12番の複勝売れている程度しかありません(D表はクロスが少なく、見送り気味です)。マトリックス表からは特に特記すべき馬がありません。

しかしこのレポートで使用したオッズは12時でしたが、12時半に再度作成しましたら、なんとクロスが8個から11個に増えていたのです。初期オッズから適期オッズではあまり単勝オッズの変動が少ないものなのですが、なんと時間ともに動いていたのです。12番の複勝は9時半の3・7倍からさらに売れ3・4倍にも上昇していました。
穴馬が⑫番と1頭だけだったため、そこから買われて的中させた、穴馬レポートの読者もいました。
下記の「12R」と「判定表」をクリックすれば、D表と判定表が見られます。

 

12R

 

判定表

 

※「厳選穴馬レポート」を希望の方で、対応のクレジットカードをお持ちでない方は下記まで「案内希望」とタイトルだけを入れメールをいただければ、折り返し案内を返信します。ただ、携帯からの場合は、ドメインを受信できるようお願いします(こちらからは送信済みになっていますが、未送信のケースが多くみられます)

humi@rj8.so-net.ne.jp