今週は判定のハッキリしない週になってしまいました。日曜日は東京9レースと小倉11レースを穴候補レースとしてレポートしました。ちなみに下記が穴レポートで書いた文面です。

・小倉11レース
 穴馬候補=4・2・11番
 オッズ・アイ馬=4番
※A表のランク外から4番、2番が大きく突入しており、まずは注目です。A表10位の11番も単勝7位、複勝4位と上昇しておりこちらも注目です。さてマトリックス表ですが、複数出現し、注視するような馬番はありませんが、馬連4-11が125倍と大きく売れています(マトリックス表参照)。
                                                               
結果は2→10(1人気)→4と穴馬候補の中の4、2番が1番人気と絡んでしまい、配当は3連複で3万8580円、3連単で17万3190円と思ったほど高くありませんでした。

本日は京都8レースでは 8-14が48・2倍、1-2が90・1倍と大きなオッズ・アイがありましたが、やはり、コメントの通り、判断つかないのが正解で、このオッズ・アイは不発でした。「根拠のないオッズ・アイは馬券にならない!」、と改めて教えてもらったようなレースでした(ちなみに下記が穴馬レポートのコメントです)。

・京都8レース(コメント参照)
※馬連の断層前の13、8番にまずは注目も時系列オッズチェックで、決定的な買い材料が出ませんでした。マトリックス表からは、8-14と1-2の箇所に大きなオッズ・アイが出現しています。2番には合計5箇所のオッズ・アイがあり、穴馬として浮上するかと思いきや、この馬は実はA表8位の馬、加えて単勝&複勝があまり売れていないので判定不能。ちなみにもういっぽうのオッズ・アイ、8-14の8番の相手馬14番はA表ランク外から突入している馬です。13、8、2番が穴馬候補と浮上するも、最終的な判定は下せなかったのはこういった理由からです。

参考までに、京都8レースのD表とマトリックス表をアップしますので、興味のある方は、どうしてこれほどのオッズ・アイ出現なのに「穴レース=GOレース」と判定しなかった理由を検証してみてください(下の「京都8R」をクリックすれば見られます)。

京都8R

※厳選穴馬レポートを希望の方で、ネットショップ対応のクレジットカードをお持ちでない方は、「穴馬レポートの見方」というタイトルでメールいただければ、折り返しご案内を差し上げます。なお携帯電話からの方は下記のアドレスからは受信拒否設定となっていることが多いので、必ず受信できるよう設定お願いします。こちらから返答してもメールが届きません。
humi@rj8.so-net.ne.jp