無観客の中、夏競馬がすべて終了しました。
一部のウインズでは馬券発売を制限付きで開始したものの、
ほとんどのウインズや競馬場では発売は見合わせ、
相変わらずネット投票中心の競馬です。

今週の競馬は前日の段階、そして当日の9時半のオッズから、
6レース以降のレースで、5日(土)は13レース、
6日(日)は10レースが(13頭立て以下のレースも含む)、
9時半のオッズで穴レースの条件をクリアしていましたが、
どのレースも判定が甘く、ハッキリとした穴馬候補が
浮上しないという珍現象が起きてしまいました。

その中でもひとつでも穴レースの条件をクリアしていた馬を
判定の弱い中、土日で4つのレースでそれぞれ1頭ずつ、
合計4頭注目しましたが、大穴判定が弱かったせいもあり、
結果は残念ながら1頭も馬券に絡むことはありませんでした。

来週からは開催は中山競馬と中京競馬に開催場所が
移ります。
夏競馬は非常に厳しい判定が続いてしまいましたが、
これはデータの偏りであると思っております。
過去にもこのような現象が起きたことがあります。
開催替わりの中山と中京競馬を契機にしっかりとした
判定が出ることを期待したいところです。