連日の猛暑の中、今週も無観客で競馬が行われました。

15日(土)は前日の段階で穴候補レースの判定が、
当日の9時半のオッズの検証ではすべてのレースが
失格となってしまいました。
そこで当日の9時半のオッズで、穴レースの条件をクリアしていた、
前日の段階では穴候補レースにはなっていなかった
新潟12レースを繰り上げて検討しました。
しかしレポートでも書きましたが、10時半のオッズで馬連4位に
大きな「オッズの壁」が出現したのが影響したのか、
レース結果は上位人気の馬の3頭、1→4→5人気の決着でした。

16日(日)は新潟12レースを最後まで検討しましたが、
10時半のオッズで、馬連1番人気2-4に対し、
単勝1番人気が14番、単勝2番人気が10番。
その10番は藤田菜七子騎手騎乗で、人気になっているのが
応援馬券なのかどうか判定が難しいオッズの形です。
おまけに馬連1番人気が2-4、馬連2番人気が2-16。
2番が馬連の軸かと思いきや、2番が7番人気といった具合に、
上位ランクの馬があまりにも乱れてしまうありさまです。
せっかく穴馬として9番と11番と浮上させましたが、
上位ランクの馬の乱れが影響したのか、
レース結果は上位人気で、馬連1番人気の組み合わせの
2番と4番が1、3着。
狙った穴馬候補の9番が2着に入ったものの低配当でした。

他のレースでは、
16日(日)馬連&3連複1頭流しで、
新潟9レースの7番を推奨し結果は1着。
2着に1番人気が入ったにもかかわらず、
3着に下は位ランクの馬である10番が絡んだため、
3連複は6490円とまずまずの配当でした。


3連複 ⑦-⑩-⑭ 6490円

今週は土日ともに、上位ランクの馬に不安定要素が出てしまい、
穴候補レースとしての判定はいまいち、
さらには上位ランクの馬が馬券に絡む結果となってしったのが
残念です。