相変わらず無観客の中、競馬が行われております。
2日(日)は新潟12レースを最後まで検討しました。
狙った穴馬候補は11番と15番を浮上させたのですが、
このレースは色々はオッズの顔があり、
最終的にはこの2頭をハッキリとした穴馬と決定することができず、
参考穴馬にしました。

その理由は2つありました。
一つ目は、馬連4位に大きな「オッズの壁」が出現して
いたからです。つまり、レポートでも書きましたが、
上位4頭の馬が馬券に絡む可能性があった点です。
二つ目は、このレースは100万円馬券の予兆の
ルールもクリアしており、
超穴馬が絡む可能性も否定できないかったからです。

レース結果は参考穴馬として浮上させた11番と15番が
2頭ともに馬券に絡んでしまいました。
15番→10番→11番です。
普通のオッズでしたら、穴馬候補が2頭絡んだのですから、
10万円を超える配当、さらにはワイド11-15の組み合わせは
万馬券になることが多いものです。

参考穴馬の15番は、9時半のオッズで、
馬連9位で70倍ながら単勝が2位で7・0倍と大きく売れ、
「突入&移動馬」のルールとクリアしていました。
しかし15番が最後まで売れてせいか、
3連複の配当は3万1570円、
ワイド11-15は3470円といった
低配当になってしまいました。


ワイド ⑪-⑮ 3470円

ワイド ⑩-⑪ 3630円 ⑩-⑮ 1110円 

来週からは、札幌、新潟競馬に加え、小倉競馬も始まります。
開幕週の小倉競馬は波乱になる傾向があります。
穴党にとってはおおいに期待したいところです。