※写真は2018年

1944年の日本ダービー以来、76年ぶりに
無観客で行われた日本ダービーが終わりました。
レースは圧倒的な人気を集めた1番人気のコントレイルが勝ち、
2005年のディープインパクト以来11頭目の
無敗のダービー馬誕生となりました。
5戦目でのGIレース3勝は史上最速のレコードです。
しかし馬券的には2着には2番人気のサイオスが入り、
馬連は1番人気で270円と穴党にとっては
いいところなしという結果で終わりました。

穴候補レースですが、判定をクリアしそうなレースがあったのですが、
土日ともに、馬連1番人気が15倍を超えてしまい、
これが大きなマイナス要因となってしまい、
最終的には完全に判定をクリアしたレースがひとつもなくなる始末です。

その中で、31日は東京12レースのハンデ戦、
目黒記念を狙ってみました。
参考穴馬候補として2番と8番を浮上させたのですが、
レポートでも書きましたとおり、上位3頭の馬連、単勝、複勝ランクが
ほぼ揃ってしまい、勝ったのは1番人気で、参考穴馬の1頭である
10番人気の2番は4着と、
残念ながら穴馬券GETとはなりませんでした。

31日はGIレースの反対の競馬場の最終レース、
京都12レースの最終オッズでは9番人気の7番が、
馬連10位ながら複勝1位に上昇するという現象を紹介しました。
7番は接線のうえ2着と逃げ粘り、こちらは馬券に絡みました。

来週は安田記念です。そして関西は舞台が
京都から阪神競馬場に移ります。
まだまだ無観客競馬は続きますが、
しっかりとした判定さえ出れば、オッズ馬券では
高配当をGETすることができます。
来週に期待しましょう。