ヴィクトリアマイルが終わりました。
アーモンドアイの登場で、
レースはこの馬の走りに注目が集まりました。
レポートでも書きましたが、3連複の人気順のオッズから
しっかりと12番から売れ、1着以外にはならない
オッズとなっていました。
レース結果はオッズの顔のおり楽々1着でゴールインです。
2、3着にも上位人気の馬が入り、
下位人気を12番の相手に狙ってはみたものの、
穴党の出番はない結果なりました。

他の穴候補レースですが、
16日はブログでも書きましたとおり、
前日の段階から穴候補レースが少なく
当日のオッズからも穴候補レースは浮上しませんでした。
穴候補レースがなければ穴馬も浮上しません。

17日は、GIレース反対競馬場の最終レースということで
京都12レースを最後まで検討しました。
「オッズの壁」の前後にランクしていた馬から狙ってみましたが、
レポートでも書きましたとおり、
このレースの判定結果は弱く、注目した穴馬は5着、13着となり、
判定の弱さが教えてくれたとおり、馬券に絡むことはありませんでした。

今週はGIレースは超1番人気がしっかりとしたオッズの形で1着、
穴候補レースの判定も弱く、結果的にはGOをなったレースがひとつも
ありませんでした。

来週はオークス、そして新潟、京都競馬も続きます。
今週は穴党にとっては残念な結果となってしまいました。
来週こそ、しっかりとした判定がでることを期待したいものです。