史上初の無観客の中、GIレースの高松宮記念が行われました。
このレースは単勝の「オッズの壁」の前後の馬である
3番と1番に注目。
3番は直線突き抜ける勢いで追い込むも、大きな不利を受け、
4着でゴール板の通過です。
結果はご存じの通り、11番が4着に降着になり、
3番は繰り上がりで3着となりました。

28日(土)は馬連&3連複1頭流しとして、
阪神9レースの10番を推奨しました。
少頭数にもかかわらず、馬連1番人気が12倍、
単勝30倍以内の頭数頭数が11頭と、
穴レースの条件をクリアしていたために下位まで流しました。
10番は先行策から見事1着ゴール。3着に人気薄の8番が入ったため。
3連複は3万円を超えました。


3連複 ①-⑧-⑩ 3万4100円 

31日(火)は中山競馬、再開競馬です。
穴候補レースはひとつもなく、
中穴レースとして中山11レースを検討しました。
ブログ上でも発表した通り、中穴馬として2番を推奨。
レース結果は2着に入り、馬券に絡みました。


3連複 ②-④-⑫ 2万1420円

来週まだまだ春のGIレースは続きます。
GIレースと穴候補レースを中心にしっかりと判定を下し、
高配当馬券をGETしていきたいと思います。