◆馬連&3連複1頭流し
中山9レース 8番

◆最後まで検討した穴馬
中山11レース=2番

※すべてのレースを検証してみました。
9時半のオッズで、馬連1番人気、
単勝30倍以内の馬が10頭以上という
穴レースの条件をクリアしたレースは
中山8レースだけでした。
しかしこのレースの複勝6倍未満の馬は7頭しかなく、
1番人気の11番に人気が集まってしまっています。
「オッズの壁」や「突入&移動馬」もなく、
穴馬が浮上せず失格の判定です。

その他では、穴候補レースではありませんが、
中山11レースを検証してみました。
中穴馬として注目したのは2番です。
2番は馬連6位にある「オッズの壁」の前の1頭でもあり、
単勝&複勝が4位に上昇。時系列のオッズからも
単勝が売れています。

10時半の馬連ランクは下記の通りになっています。
12・1・5・15・2・13■7■9・10・16・4・8・11・6・3・14