2月最初の競馬が終わりました。
1日(土)は前日の段階では東京7、9Rと
たった2レースしか穴候補レースが少なかったのですが、
その東京9レースでルールから穴馬が浮上したため
穴推奨レースとしてチャレンジしました。

さてレース結果ですが、
推奨穴馬としてレポートした11番人気の15番が、
なんとか先行粘りこみ2着。ここまではよかったのですが、
なんと3着に14番人気の馬が絡んでしまい、
3連複馬券GETが難しい結果となってしまいました。


ワイド ⑧-⑮ 4280円
ちなみに7番と15番との組み合わせのワイド馬券、
⑦-⑮は2万960円といった高配当でした。

2日(日)は、前日の穴候補レースのすべては
判定をクリアせずすべて失格となり、
そこで9時半のオッズから穴レースの条件を
クリアしていたハンデ戦の小倉11レースを検討。

このレースは馬連オッズと比較して売れていた馬(7番)がおり、
穴馬の条件をクリアしていたのですが、
藤田菜七子騎手騎乗の馬だったため、
応援馬券の可能性もあると判断し穴馬からカット。
しかし皮肉なことに最終的には13番人気の7番は
3着に飛び込んでしまいました。
しかし1着に14番人気が来てしまっては、1日(日)のレースと同様に、
3連複馬券のGETは難しかったです。