19日(日)の競馬は中山12レースを穴候補レースとして
チャレンジしました。
推奨穴馬としてレポートした1頭である12番人気の9番ですが、
4コーナーでは最後方から一気に追い込んだものの、
結果は残念ながら4着になってしまい、
馬券GETとはなりませんでした。

さてこのレースですが、
馬連ランク9位の12番が単勝&複勝が売れ、
単勝1番人気まで上昇していた点に気づき、
不気味な存在とレポートで書きました。
その12番が1着とく結果です。
2着は5番で馬連は5-12なのですが、馬連の配当は39倍。
9時半のオッズでは5-12のオッズは60倍でしたので、
いかに売れていたことがわかります。
9時半の馬連オッズで12番から、
上位との組み合わせを調べてみると、

3-12  43倍→ 29倍
1-12  52倍→28倍
10-12 51倍→42倍
7-12  57倍→31倍

となっており、12番から馬連馬券が最後まで
売れていたことがわかります。
見えないところで「12番中心のレース」と
オッズが囁いていたのかもしれません。

馬連&3連複流しで推奨した中山11レースの4番人気の10番、
直線追い込んだものの、こちらも惜しい4着で残念な結果です。

18日(土)は雪の関係で中山競馬の馬券発売が遅れ、
全体的にオッズにまとまりがなく、しっかりとした穴馬は
浮上しませんでした。