8月31日(土)~9月1日(日)の回顧

約2か月に渡る夏競馬が終わりました。
前日の段階では、穴候補レースが数多く浮上した今週ですが、
レース当日、9時半のオッズでの検証では
次から次へと失格してしまい、ハッキリとした穴候補レースが
浮上してこない残念な有様となってしまいました。

このようは背景で、たった1レースだけ、
穴候補レースとしてレポートしました。
8月31日(土)の新潟10レースです。

前述のように、前日から浮上した穴候補レースがすべて判定の段階で
見送り状態になってしまい全滅状態。
そこで急遽、他のレースまで手を広げて調べ、
馬連1番人気が10倍、単勝30倍以内の頭数が14頭、
さらにハンデ戦もあったこの新潟10レースを
穴候補レースとして検証しました。

時系列のオッズチェックから浮上した6、8番を中心に、
17番を3番手の穴馬として推奨&参考穴馬としてレポート。
特に6番は単勝と複勝が売れていた点を強調しました。

レース結果ですが、時系列のオッズから浮上の6番が
2着と馬券に絡みました。
このレース馬連、⑥-⑱ですが、9時半の段階では77倍あったものが、
結果的には45倍と売れてしまっていたのが残念です。

 


3連複 ⑥-⑮-⑱ 1万3870円


馬連 ⑥-⑱ 4510円

続く9月1日(日)の競馬では、新潟12レースを最後まで
検討し、穴馬候補はとりあえず浮上しましたが、
このレースは新潟1000mの外枠有利のレースであり
オッズが外枠に集まる傾向も否めないために、
完全な穴候補レースとしては推奨できませんでした。
結果、浮上していた穴馬候補の1頭は出走取り消し。
さらには決まり目は16→15→18と
外枠で1~3着を占めてしまいました。

この日は少ない頭数でしたが、ダントツの1番人気である
10番の単勝が1・6倍、複勝1・1倍と問題ないオッズですが、
3連複の人気順のオッズをみると、
3連複1-3-4は 38倍と10番絡みの3連複が売れていません。
すなわち10番は1着にならない可能性がありとみて、
3連複&馬連1頭流し馬券として3番をレポート。
馬券は3番から下位人気の馬連を狙い、念のために3連複も購入。
結果は10番は案の定3着に沈み、3番は2着と馬券となり、
馬連&3連複GETとなりました。


馬連 ③-⑤ 6840円


3連複 ③-⑤-⑩ 2650円