12日の京都12レースはオッズ・アイ馬や突入馬の条件など、鮮やかに決まったレースでした。
もう一度マトリックス表をご覧ください(下の「マトリックス」をクリックすれば見られます)。
赤丸をつけた箇所は5番のオッズ・アイです。鮮やかに3箇所出現していますね。9番にも2箇所出現しています。下位のほうでは3番にも3箇所オッズ・アイがあります。そこで、馬券の購入方法のルールにより、フォーメーション馬券をセットしたのです。さらに5番と9番からは今一度セット。
3連複4-5-14、5万9450円はダブルでGETとなったわけです。どうして4-14→3、5、9番へ流した馬券を購入できたかは、今週「厳選穴レポート」をダウンロードした方は、添付した「馬券の購入方法」を見ればおわかりかと思います。

DSC_1279

DSC_1281

DSC_1280

※馬券の購入方法のルールは今週も、厳選穴レポートを読んでくださった方に添付いたしますので、是非ごらんなってください。

マトリックス

さて馬連馬券はどうして5番のみに絞ることができたのでしょうか?
今度はこのレースのD表をご覧ください(下の「D表」をクリックすれば見られます)。

D表

なんとこの5番は、朝9時半の段階では複勝2位で2・2倍、単勝も6位で13・1倍と凄まじい勢いで上昇していたのです。となれば5番からの馬券は馬連の上位人気(この場合は1位から7位)へ流したのです。
馬連5-14は2万2110円のGETとなったのです。

3連複馬券と合わせれば、14万円のGETです。

このようにA表で(/)の順穴候補レース→9時半のD表判定→マトリックス判定をしっかりと吟味すればこのような馬券は誰でも手にすることができるのです。

5番が走り過ぎて1着なのは誤算で、3連単は取り逃がしました。(笑)