4週連続のGIレース第二弾、大阪杯が終わりました。
GI馬が8頭も出走するという大混戦のレース。
その中で軸馬としては6番、中穴馬として12番を推奨しました。
レースは直線、その軸馬である6番が先頭に抜け出そうとする
シーンがあるも、惜しくも2着でした。


3連複 ②-③-⑥ 1万740円

31日の他レース、6レース以降のレースでは、
馬連1番人気9倍以上、単勝30倍以内の頭数が10頭以上の
条件をクリアしたレースがひとつもない珍しい判定でした。
そこで、中山12レースをGIレースの反対競馬場の最終レースは
波乱になりやすいという条件や、
最終レースの穴レースの条件をもとに検討しました。
レポートした13番人気の6番はギリギリまで馬券に絡む
レースをしてくれたものの、最後に差されて4着は残念です。

さて来週はクラシック、桜花賞です。
さらにはオッズ馬券との相性のいい、福島開催も
裏開催で始まります。大いに期待したいところです。