今週は9日(土)の東京開催が雪により11日(月)に順延となり、
結果的に3日間開催となってしまいました。

9日(土)は、久しぶりに京都12レースが判定をクリアし、
推奨&参考穴馬として7番と2番、
それに加え11番を押さえでレポート。
その11番が1着し、⑪→⑨→⑬で決まり馬券になりました。
ワイド馬券での購入をレポートしたため、
下記のような馬券で、多くの方が的中したかと思います。
11番は通常のルールでは浮上させることは難しい穴馬です。
( )表記の穴馬とした理由はレポートでも書きましたが、
今回のこの結果は大きな一歩になったと思っております。
過去のデータをさらに検証し、
新しい武器としていきたいと思います。
まだハッキリとしたことは申し上げられませんが、
「マトリックス表」の「オッズ・アイ」と、今回の11番のような馬が
同時に馬券になったケースが、数百万円を超える大型超万馬券を
演出しているような感じがします。

ワイド ⑪-⑬ 5790円  ⑨-⑪ 3140円

10日(日)は小倉12レースが判定をクリアし、
推奨&参考穴馬として14番、15番を主力でレポート。
その15番が1着したものの、3着に15番人気の18番が
最後に追い込んでしまい、
この組み合わせの3連複は難しかったと思います。
このレース馬連は的中したものの、配当を聞いてビックリしました。
13-15の組み合わせは9時半のオッズでは
153倍だったからです。
通常ならば、このような穴馬からの馬連の配当は高くなる傾向にあります。
それが80倍とは驚きです。


馬連 ⑬-⑮ 8240円

土曜、日曜日と京都最終レース、小倉競馬で穴馬が馬券に絡んだことは
大きな収穫です。
来週も期待したいところです。

代替競馬の東京競馬はハッキリとした穴馬も浮上せず、
推奨&参考穴馬は浮上しませんでした。