2018年の総決算グランプリ・有馬記念が終わりました。
障害レースからの挑戦のオジュウチョウサン、
サトノクラウン他の引退レースなど何かと話題になり
大いに盛り上がりました。

肝心の馬券ですが、馬連の断層前の1頭である
8番を軸馬としてレポートしました。
レースは、その8番が最後の直線手前で先頭に立ち、
1番人気のレイデオロ以下を押さえ
見事1着でゴールイン。3連単馬券のGETです。

3連単 ⑧→⑫→⑮ 2万5340円

他のレースですが、
穴党にとっては今週は厳しい週となってしまいました。
22日(土)は完全に見送り状態の判定の連続です。

23日(日)も、候補レースがあったものの、
ハッキリとした判定が出ず、最終的には推奨&参考穴馬を
レポートすることができませんでした。

いよいよ2018年の競馬は、
28日(金)の開催を残すのみとなりました。
GIレースのホープフルSはもちろんですが、
穴党にとっては、ハッキリとした穴馬が、
しっかりとした大穴レース判定から
浮かび上がることを期待したいところです。
あと一日がんばりましょう!