朝日フューチュリティSが終わりました。
厳選穴レポートでも解説しました通り、
超1番人気の2番ですが、3連複のオッズが示していた、
危険な1番人気のシグナルを発見しました。
超1番人気の2番を除いた3連複の組み合わせ、
6-11-14が27倍と売れており(11時のオッズ)、
バランスを欠いたオッズだったのです。
単勝1・5倍、複勝1・1倍の1番人気が絡む3連複馬券は、
70~80倍程度までは、2番が絡む馬券が並ぶのが
バランスのとれた3連複のオッズというものです。
それが6-11-14が27倍だったのです。

このオッズが示す通り、2番は3着に沈み、1着は軸馬で推奨した6番が1着。
3連単4万円馬券の的中となりました。

3連単 ⑥→①→② 4万5180円

他のレース、15日(土)は前日の段階では、穴候補レースが13レースもあり
非常に楽しみにしていたのですが、実際に9時半のオッズをチェックしますと、
次々に見送り、失格レースの連続で、最終的には判定をクリアしたレースが
ひとつもなくなってしまいました。

16日(日)は、中山10レースがハンデ戦という
穴レースのプラス材料を加味し、
万馬券を狙ってみましたが、結果は穴馬が凡走し
残念な結果となってしまいました。

来週はいよいよ有馬記念です。有馬記念はもちろんですが、
その他のレースでしっかりとした判定から
高配当馬券に絡む穴馬を見つけ出してきたいと思います。