22日(土)~23(日)は7レース以降のレースで、
馬連1番人気が9倍を超え、単勝30倍以上の馬が10頭以上いるレースは
なんと、22日は中山11R、阪神8R、23日(日)は阪神7Rといった具合に、
1週間でたった3レースしかありませんでした。
穴党にとって、オッズ・オン理論にとって、非常に残念な週となってしまいました。

22日(土)は、その中山11Rを最後まで検討したのですが、
馬連と単勝ランクが下記のようにほぼ揃ってしまい、
穴馬が活躍しずらい形になっており、やはり結果は残念

(馬連ランク)8・12・11・13・9・15・2・10
(単勝ランク)8・12・11・13・9・15・10・2

23日(日)も、中山&阪神ともに9~11Rが頭数が揃わず、
最初から穴党の出番が少ない状況。
馬連が9倍以上であったのは阪神7Rと中山7R。
その2レースからは穴レースの条件をクリアした阪神7Rも、
馬連ランク8位までに「オッズの壁」が出現してしまい失格。
残りの中山8Rも、馬連の「オッズの壁」の前の2頭に注目したものの、
単勝30倍以内の馬が9頭しかいなかったせいか、
壁の前の1頭である11番人気の11番が4着が精一杯です。

さて来週はGIレース、スプリンターズSです。
GIレースはもちろんですが、他のレースでも
頭数が揃い、いい判定が出ることを期待したいところです。

厳選穴レポートが読んでみたいが、対応のクレジットカードをお持ちでない方は
下記まで「9月案内希望」というタイトルでメール下さいませ。
折り返し案内を差し上げます。

humi@rj8.so-net.ne.jp

※携帯からのメールは、下記のアドレスが受信できるよう設定お願いします。
受信設定をされておりませんと、こちらからは送信済みになっていても
メールが届きません。