今週は、前日の段階では穴候補レースは多かったのですが、
9時半のオッズから判定をしっかりとクリアしたレースが少なかったのが
印象に残りました。

11日(土)は推奨&参考穴馬として、
小倉12レースで11・16番とレポートしました。
結果は同着ながら、11番が3着に入り、なんとか馬券に絡みました。

その他では、新潟11レースです。

 1・17・5・3・14・18・9・13・4・6■11■

となっていたため 本来ならば、6番で止めときたいところですが
11番が馬券に絡むとダブル万馬券も期待できるため、
ひとつ下まで紹介しました。

結果は断層の前の4番が1着になり、
馬連4-18の的中です。

馬連 ④-⑱ 1万480円

12日(日)は9時半のチェックで、次から次へと穴候補レースが
脱落してしまい、結局、推奨&参考穴馬は浮上しませんでした。

12日は札幌競馬7レースで変なレースがありました。
9時半のオッズでは馬連1番人気が5-11であったのに対し、
10時半のオッズでは馬連1番人気が1-9と
まったく異なった組み合わせが1番人気になりました。
結果は5→10→1で決まり、
9時半の馬連1番人気から5番、10時半の馬連1番人気から1番、
そして10番はというと、10時半の馬連オッズで断層の
前に位置していた馬での決着です(1-5-10の3連複は1万8250円)。

早いレースのため、レポートできませんでしたが、
11日の新潟12レースで馬連2-4に約100万円という
投票があった旨をレポートしたとおり、
馬連である組み合わせに集中投票があったケースは、
最低でもどちらかの馬番が絡む傾向が強いようです
(新潟12Rは2番が1着)。