30日(土)、1日(日)の競馬は、夏競馬の初週とは思えないような、
まともな穴判定がまったく出ない非常に寂しい週となってしまいました。

1日(日)はその中でも中京11レースを中心に検討。馬連ランクの形から「弱い断層」が数カ所出現したことを参考までに「穴レポート」で書きました。
宝塚記念のときには、「弱い断層」に囲まれていた馬からワイド馬券を買い的中。
このときは馬連オッズが100倍を超えていたのでワイド馬券です。

しかし今回の「断層」は馬連オッズが40倍程度です。
従って、上位に人気が絡むと馬券的に妙味がありません。
さらにはこのレースは穴判定が弱いレースです。
ここは3連複はやめ、上位3頭をカットした、
馬連ランク4~8位の5点の馬連を購入。
なんとかその断層前の馬である10番が最後追い込み2着。
相手も4位の馬で馬連的中です。7910円が5点買いでしたら
まずまずでしょう。

馬連 ⑧-⑩ 7910円

30日(土)は福島9Rレースしか、
9時半のオッズで穴レースの条件をクリアしていませんでした。
しかしこの福島9RのD表をチェックしますと、上位に大きな断層がが出現してしまい、穴判定からは失格。30日は9時半の段階で全滅状態でした。

夏競馬は始まったばかりです。
今週はこのようは穴党にとって寂しい結果ということは、
逆に言えば、来週はチャンスかも知れません。
しっかりとした判定だけしっかり穴馬から買う呼吸が大切です。
来週に期待しましょう。

※7月期の案内をお送りした方、7月6日(金)まで受け付けております。
また、厳選穴レポートを読んでみたいが、対応のクレジットカードとお持ちでない方は、
「7月案内希望」というタイトルで空メールを下記のアドレスまで送信していただければ
折り返し案内を差し上げます。

humi@rj8.so-net,ne.jp

(上記のアドレスからメールが受信できるよう設定願います。携帯の方への返信において、メールが届かないケースが増えております)