★マーメイドSは人気が割れ過ぎで的中したものの…★


GIレースが5週間連続で開催された反動なのか、
9(土)~10(日)の競馬は、
東京競馬でひとつも穴候補レースがありませんでした。
おまけに東西の競馬ともに頭数も揃わないレースが多かったです。

その中でギリギリ判定ながら、今週はひとレースだけ参考レースを浮上させ、
推奨穴馬とオッズ・アイ馬を厳選穴レポートで浮上させました。
10日(日)の阪神11レースです。

「断層」「時系列のオッズチェック」「マトリックス表」の
基本ルールを活用し3番と11番を主力で浮上させました。
その10番人気の3番が1着し馬券になったのですが、3連複馬券では
2着の馬連ランク9位の1番の取捨が難しかったと思います。

馬連ランク8位の2番と9位の1番を比較しますと、
単勝オッズが1番のほうが2番より上位、売れていたのです。
馬連ランク8位と9位を比較し、馬連オッズが僅差の場合や、
9位の馬が単勝、複勝オッズで上昇していたケースは、
その9位の馬が怪しい中穴馬になることが多いものです。

このレース、人気が割れていたせいか、
10→9→4人気で決まったにもかかわらず3連複は3万円、
馬連は1万円台とあまり高配当馬券にななりませんでした。
まあ的中したのですから文句もいえないところです。

馬連 ①-③ 1万840円

 

3連複 ①-③-⑫ 3万5680円

来週からは函館競馬が始まり、久しぶりに3開催になります。
頭数が揃い、そしてしっかりとした判定が出ることを期待しましょう。