GIシリーズ第Ⅱ弾・NHKマイルカップが終了しました。

混戦模様のNHKマイルカップでしたが、
「厳選穴レポート」では下記のように発表しました。

・東京11レース(コメント参照)
※馬連の9位に大きな断層が出現しています。その前の1頭の17番を穴馬として注目。軸馬としてはA表5位から馬連&単勝2位に上昇している9番です。
このレースは人気が割れているせいもあり、11時までの段階で、100万円単位で投票があったのは、1番人気の7番の複勝に9時50分頃に150万円、10時5分頃に260万円の投票があった程度です。

9番は上位ランクの馬の中では、単勝&複勝が上昇の9番を軸馬に指名。
17番は、馬連の「断層」の前の1頭であり、
実は17番は「複勝6倍の壁」の前の1頭でもあったために穴馬として推奨しました。
やはり、ここ一番では「オッズの壁」や「複勝6倍の壁」は頼りになります。

多くの方が3連複の2万円馬券を軽くGETできたかと思います。

⑨-⑪-⑰ 2万1840円

 

さて5日(土)は、新潟1000mといった少々穴レースとしては
逆風が吹いている新潟11レースを最後まで検討し、
参考レースとして浮上させ、2番と15番を穴馬として推奨しました。
下記がレポートで掲載したものです。

・新潟11レース(参考レース)
 推奨穴馬=2・15・(5)番
 オッズ・アイ馬=15番
※A表は③④⑤⑥の×印、D表も突入やクロスがあり、穴レースの条件がクリアしています。しかしこのレースを強く押し切れないのは、新潟の直線1000mのレースだからです。参考レースとしました。馬連の断層前の3頭である。2、15、5番に注目です。
特に15番は複勝4位に上昇しています。
5番は藤田菜七子騎手であり、応援馬券の可能性も高いです。
マトリックス表からは、15番に4箇所のオッズ・アイが出現しています。

その15番が3着と馬券になったのですが、3→5→9人気にも関わらず、
3連複の配当は1万円ジャストといった安い配当でビックリ。
ただでさえ外枠が人気になる新潟1000mレースで15番が馬券になったのが
低配当になったひとつの要因だったのかも知れません。

3連複 ⑩-⑫-⑮ 1万円

 

まだまだ、GIシリーズは始まったばかりです。
オッズ馬券と相性のいい京都競馬もまだ続きます。
引き続き期待したいところです。