GIウイーク2週目の競馬が終わりました。
今週はオッズ馬券の判定に合格する推奨レースがなく、残念でした。

31日(土)は阪神7レースに注目したのですが、穴馬が2番、4番、1番と3頭も出現し絞り切れないレース。
結果はその1番が3着に馬券にから絡むも、あまり効率のいいレースとは言えません。

中山10レースで、怪しい断層があることをレポートし、注目馬として14番と12番と書きました。
こちらはその14番が馬券に絡み、馬連9-14、1万2140円の的中です。

馬連 ⑨-⑭ 1万2140円

1日(日)は中山12Rに注目したのですが、単勝1番人気が9時半では9番、
10時半では10番と変わってしまいました。
単勝1番人気がコロコロ変わってしまっては推奨レースとするわけにいかず、GIレースの反対競馬場の最終レースは波乱になりやすいという外的要因の追い風を受け、11番と15番の2頭を注目とレポートしました。
その15番が最後の直線で追い込んで2着に飛び込み馬券媒体です。
しかし1着したのが9番では、馬連的中もあまりいい配当ではないのが残念。

馬連 ⑨-⑮ 6250円

来週からは福島開催も加わり、穴党にとっては期待できる週になるかも知れません。