中山第2週開催の競馬が終わりました。
今週からは小倉競馬から中京競馬への開催替わりもありです。

しかし今週も先週に引き続き頭数が揃わないレースが多かったのが残念。
さてその中で、10日(日)は馬連1番人気が基準値をクリアしなかったものの、
中京11レースを開催変わりのハンデ戦ということを加味し、
参考穴馬を推奨したものの結果は残念でした。
(結果は単純に断層前の2頭のうち1頭が穴馬として激走です)

11日(日)もハッキリした判定が出たレースがなく、
阪神12レースにおいて、12番と3番の単勝&複勝が売れていた点をレポート。
その12番がしっかりと2着と馬券に絡みました。
3連複7-12-15、2万8270円はまずまずの配当だったでしょう。
馬連オッズと比較して、単勝&複勝が売れている馬は、
やはり穴馬券を演出してくれることを改めて教えてくれた結果でした。

3連複 ⑦-⑫-⑮ 2万8270円