今週の競馬は頭数が揃わず、スタートの段階から検討レースがないという
厳しい週となってしまいました。

特に14日(日)の京都競馬はひどいものです。
後半のレースの殆どが13頭以下というありさまでは
穴党にとってはどうすることも出来ませんでした。

結局、今週は13日(土)に参考レースを1鞍推奨したのみの
寂しい結果。

それも後半のレースが次々と失格となり、京都7レースでした。
しかし参考穴馬として大穴馬をレポートはしたものの、
馬連9位の断層が強く、

・京都7レース
 1・12・7・13・2・8・3・14・10■15

と断層前の10番からの馬連も視野に入れるように書きました。
その10番が1着になったところまではよかったのですが、
1番人気と10番との組み合わせは約50倍ありました。
しかし2着に4番人気が絡んだにもかかわらず、馬連2-10は
3160円という発表されてビックリの配当でした。

どうもこの組み合わせに集中して投票があったようです。

②-⑩が3160円と低配当馬券で驚きです!

まだまだ今年の競馬は始まったばかりです。
判定の弱い日には無駄な馬券を極力避けていくことが
回収率で100%を超えるポイントとなります。