23日(土)から24日(日)も大変判定が苦しい週となってしまいました。
24日(日)は中山12レースを参考レースとして取り上げましたが、
会員のブログでも書いた通り、ターゲットの穴馬である10番からの馬連、
1番人気16番への10-16の組み合わせに、
9時40分頃に約20万円の投票ありと、
どうもオッズが安定しないレースであることレポートしました。
不安は運悪く的中してしまい、
結果的に上位の1、2番人気で1、2着になってしまいました。

今までの秋の中山&阪神開催はどうも、
頭数が揃わないレースが多かったです。
つまり穴レースとして検証できるレースが少ない傾向になってしまいました。

さらに16日からの3日開催、それに台風接近と、穴馬が登場する機会にとっては
逆風が吹いていたように感じます。

さて10月1日はGIレースのスプリンターズSが行われます。
例年GIレースの当日は東西ともに頭数が揃う傾向にあるので
次週こそ期待したいところです。

厳選穴レポートではもちろん、GIの検証を行います。
春のGIレースは皐月賞の穴馬12番人気のダンビュライトや
ヴィクトリアマイルの11番人気デンコウアンジュなどを推奨しております。
スプリンターズSでも激走の超穴馬を見つけ出したいところです。