★オッズ・オンのルールにとって厳しい先週でした★

今週はオッズ的に分析の難しいレースの連続でした。
20日(日)の日曜日、判定的には新潟12レースがクリアしていましたが、
このレースは新潟1000メートルの直線レースであり、
また藤田菜七子騎手の登場で、
彼女への応援馬券も入っている可能性も否定できない不安定なレース。

厳選穴レポートでは、13番と18番に注目と書きました。
この2頭はコンピ指数、最低ランクとブービーランクの馬です。
この2頭が単勝&複勝オッズが上昇していたための浮上させたのです。
しかし、1000メートル戦である点、藤田騎手への応援馬券の件もあり、
強気なコメントができません。
結果的にはコンピ指数最低ランクの13番が2着になるというものでした。

代わりに参考レースとしてレポートしたのは、札幌12レース。
しかしそのレースの馬連1番人気も9倍を超えていませんでした。
しかし、複勝6倍以下の馬が11頭もいたため、
最終レースという追い風を要因を入れ、
また、日曜日は目立った穴候補レースがなかったため、
参考レースとして浮上させてしまいました。

結果は超穴馬としてレポートした9番が、最後すごい勢いで追い込むも、
5着が精一杯という残念な有様です。

19日(土)の土曜日は、穴レースとしてクリアしたレースがひとつもないという
寂しい結果でした。

ただいま、20万円を超える3連複馬券の傾向を分析しています。
その分析の中から、面白い結果があることを見つけることができました。
9月には厳選穴レポートにてレポートできるかと思います。
ご期待ください。