5日(日)は参考レースとして新潟11レースに注目したものの、
時間とともに馬連の9位の断層が大きくなってしまい、
結局上位人気で決まる始末です。

その日は他のレースで、新潟12レースの
4番のオッズの動きが怪しいことをレポート。
この4番が1着し、なんとか3連複2万8050円馬券のGETです。
(馬連的中された報告もきました。おめでとうございます)

3連複 ③-④-⑦ 2万8050円

さて6日(日)は小倉12レースを参考レースで紹介しました。
推奨した穴馬は馬券に絡まず残念。
さて、3着に追い込んだ16番ですが、馬連9位に対し、単勝が5位に上昇して
注目はしたのですが、複勝が12倍では?と思いカットしてしまいました。
(ルールからもこれは浮上させられませんので仕方ありません)

新潟11レースの5番ですが、5番の単複逆転現象や、3連複の人気順オッズから、
1着に危険信号が灯っていることまではレポートできました。
結果はその懸念通り、5番は3着に沈みましたが、
さすがに2番と9番の組み合わせは難しかったかと思います。
超1番人気の動きに異変があるときは、
結果的にこのように高配当馬券になりますで、
今後も注視していきたいと思います。

さて問題は新潟12レースです。
このレースで9時半のオッズで馬連12位の13番の複勝は1位に急上昇した点は
レポートしました。
合わせて、馬連13位の14番が単勝4位、複勝5位に上昇とた点もレポート。
しかしこの14番が藤田菜七子騎手への応援馬券か判断がつきませんでした。
マトリックス表からは7番にオッズ・アイが出現しています。
その他には13番、14番に2カ所です。100%的中させることが難しい結果ではありませんんが、現状ではルールの確立が出来上がっていません。

現在このような、破壊力の高い3連複馬券のデータ検証をしております。
ある程度まとまりましたら、また皆さまに紹介していきたいと思います。