JRAも粋なはからいをするものです。
近隣の住民を対象に、毎年恒例の東京競馬場の花火大会。
もともと多くの人が集まる競馬場ですので、混雑もそれほど気にすることなく
子ども連れでも鑑賞できる、やさしい花火大会です。

さて9日(日)はすべてのレースが穴判定をクリアせず、
参考&推奨穴馬もなく、残念な一日になってしまいました。
その中で、馬連&3連複1頭流しとして、
中京10レースの8番を推奨したものの、
8番は3着にはなったのですが、1、2着が1、2番人気では、
どうすることもできません。

8日(土)です。この日は後半のレースの頭数が揃わず、
殆どのレースが穴候補レースから失格。
ギリギリの判定の中京12レースをコメントとして、
10番と13番をレポートしました。
この10番は、マトリックス表から浮上した馬です。

0708-M

その10番が先行し3着に逃げ込み馬券になりました。

さて、その日はもう1頭、中京9R、馬連&3連複1頭流しとして2番を推奨。
この2番が2着になり、11頭立てにも関わらず、
3連複4万円馬券はまずますの配当です。

3連複 ②-⑦-⑪ 4万1630円