土曜日の中京12レースは15番には9時40分に
単勝10万円、複勝20万円の投票があったため、一気にオッズが下がった旨を
穴レポートでは書きました。
しかし、このようなたった一人の異常投票はあまり信用できないことを
改めて知らされた感じがします。
おまけに単勝2番人気から馬連が異常に売れたため、本来ならばオールマイティ判定で、
8位から11位は、

A表=5・7・8・10
馬連=4・7・10・11
単勝=4・7・10・11(9時半)
単勝=4・14・10・7(11時半)

と、なっていたので、満点である10番にも注意しなければなりませんでした。
10番の馬連は38倍と基準値を下回っていたため軽視。
しかし、このレースの馬連の1位からには異常な投票が入っていたたので、
馬連38倍とはいえ、7番と同様に10番は注目しなければならなかったのです。
結果10番は2着でした。
9時40分の15番への異常投票だけに目がいってしまった失敗です。

日曜日の中京12レースには藤田騎手が登場し、オッズが荒れているにも関わらす、
このレースを参考レースとしてしまいました。
結果はA表の2位にある大きな断層通り、上位2頭が1、2着してしまう結果です。
藤田騎手が出るレースは応援馬券などで、9時半のオッズが普段とは違うことを
改めて教えられた気がします。

阪神10レースは少頭数にも関わらず、7番からの馬連&3連複1頭流しを推奨。
7番は1着。馬連5490円、3連複5020円はまずまずといったところでしょうか。


3連複 ⑤-⑥-⑦ 5020円