今週は判定はハッキリしませんでしたが、
断層の前の馬を中心にレポートし、
その馬がうまく馬券に絡みました。

3連複 ②-⑨-⑯ 2万3490円

馬連 ②-⑯ 1万8600円

まずは東京12レース。
このレースは要注意馬として、2番をレポート。

この馬は馬連の断層前の1頭でした。
このレースは②→⑯→⑨の順番で入線しましたが、
後でよくチェックしますと、
馬連の2位できたオッズの壁の前にいたのが
⑨番です。そして、2着にきた⑯番は、9時半の段階では
2番人気に上昇していたのです。

つまり来るべき馬が来たといってもよかったレースだったのです。

しかし、強く押し切れず、コメントのみにしてしまった理由のひとつが、
時系列オッズチェックで馬連オッズが9時半の段階では8・1倍だった
ものが、11時には6倍台に売れたからです。

今回上記のような馬券を購入したのは、
12時には7倍台に戻ったためです。

馬連の1番人気が売れ続けるようなレースは、
穴レースにとってはプラスではないことを覚えておきましょう。

もうひとつは京都12レース。
このレースは、穴候補レースとしてはクリアしていなかったのですが、
京都最終レースという、オッズ馬券とは相性がいいため検討。
すると、1番人気との組み合わせ馬連オッズが61倍の2番の単勝が
9・2倍と5位、複勝は2・5で3位に大きく上昇していたため
その旨をレポート。2着と馬券となり、ここも馬連的中となりました。

馬連 ②-⑥ 5910円

さて来週からは、京都最終レース同様に相性のいい、
2月の小倉開催が始まります。
じっかりとオッズチェックをしていきたいと思います。
厳選穴馬レポートを読んでみたいが、
対応のクレジットカードをお持ちでない方は
下記まで「案内希望」をメールをいただければ
折り返し案内を差し上げます。
※携帯の方は下記のメールが受信できるように設定お願いします。

humi@rj8.so-net.ne.jp