dsc_2894

今週はいよいよフィナーレ、有馬記念です。
そして23(金)、24(土)、25(日)の
3日連続開催でもあります。

さてGIレースでは、新聞の印(コンピ指数)とバランスが
とれているかどうかがポイントになります。
その点を注意し、朝日杯FSでは6番と8番を推奨しました。

理由はコンピ指数81ポイントの13番が2・5倍前後という
過剰の1番人気になっていたからです。
オッズ学的には、このように過剰な1番人気に祭り上げられた馬の
直後の人気馬が馬券に絡む傾向にあります。
その直後の馬が6番と8番でした。

しかし、単勝オッズをもう少し検証しますと、
武豊のJRAのGIレース全制覇達成が
かかったせいもあり、5番も祭り上げられていたのです。
最終オッズでもわかる通り、単勝14倍に対し、
複勝は6・0倍とバランスを欠いています。
この5番も過剰な単勝人気だったのです。
つまりその5番の直後の人気馬である
17番と10番が正体だったのです。

下記の馬券は軸馬が6番と8番だったため、
ハズレとなりました。
軸馬が10番、17番であればラクラク的中です。
穴馬の1・4・11番ですが、これは馬連の断層前の3頭です。
やはり馬連のオッズ断層前の馬は常に注意が必要です。

dsc_2931
※厳選穴馬レポートを読んでみたい方で
対応のクレジットカードをお持ちでない方は
特設サイトで対応いたします。

下記まで「案内希望」とメールをいただければ、
折り返し案内を差し上げます。
humi@rj8.so-net.ne.jp