3日競馬は頭数が揃わない傾向もあり、
しっかりとした判定が出ませんでした。

京都12レースは波乱になる傾向も高く、
3日間注視したものの、月曜日の
6番の単勝上昇を見つけ(結果的にはこの馬は単勝万馬券)、
複勝2730円が精一杯。

今週からは新潟開催が始まります。
夏の新潟競馬は波乱になる可能性が低いのですが、
裏開催の新潟競馬では、500万円下といった
条件戦が多く組まれるので
穴党の出番になることが多いです。

京都最終、新潟競馬の条件戦を中心に
いい馬券にありつきたく思います。