本日は穴馬レポートの通り、オッズ・オン方式では苦しい一日になりました。最終的に福島11レースの9番、11番を参考穴馬として推奨。特に9番には強烈なオッズ・アイがありました(下のマトリックスをクリックすれば、配信しましたマトリックスが見られます)。

マトリックス

9番、11番から軽く3連複でGO。4番→16番→9番と入り、オッズ・アイ馬の9番が3着。4-9-16は2万70円と少々不満な配当ながらも、的中したのだから文句もいえません。

DSC_1099

続く東京のメイン。ここは2番、12番の2頭軸判定。本来は見送りのレース。しかし3番が9時のオッズで上昇していたため、、上昇穴馬3番からの組み合わせ馬券のみ。2、12番に結んだ3連単だけを購入してレース観戦(本来のセオリーでは見送りです)。するとビックリ! 3番が1着、12番2着、2番3着で3連単3→12→2は5万2500円!

DSC_1100

さて京都メインの菊花賞。判定は完全な見送り型。しかし、穴レポートで紹介したとおり、金曜日販売終了時点のオッズで、2番がダントツの1番人気、1・4倍だったことを思い出し、普段はあまり買わない馬単馬券を購入してこれまたレース観戦。2番が見事1着で2着は4番。馬単2→4は4470円と悪くない配当。

DSC_1101

土曜日、日曜日とほとんど見送り状態のオッズ・オン判定でしたが、大穴判定がでないなら本命、中穴判定が出ないなら断層前の穴馬といったオッズ・オンセオリーを逆手にとったり、活用したりでなんとかやり過ごすことが出来た週でした。あえてこんな買い方を紹介したのは、ここ最近判定が出ず、見送りレースの連続。しかし馬券を買わないで我慢するのが難しい人には、軽く買って逃げるというのもいいのです。このような日はけっして大きな金額は投資せず、1000円程度で遊ぶのも…という意味でレポートしました。