A表で30ポイントのような人気馬は
朝の9時半のオッズで単勝は2倍以下、複勝は1・5倍程度が
バランスのとれている1番人気であることは
何度となく紹介されました。

しかし、単勝オッズが2倍を切るような人気馬でも
いつも馬券になるとが限りません。
そのジャッジをするもうひとつのフィルターとして
3連複のオッズから判定できると、
有料会員の方にはレポートしました。

もうひとつ重要なフィルターが
ワイド馬券や複勝オッズに
あったのです。

2倍を切るような1番人気が切ることができましたら、
結果は当然高配当になります。
つまりA表判定は○×レースで、かつその1番人気が
3連複オッズやワイド、複勝オッズから危険信号が
灯っていたら、それは万馬券レースに変身します。

ローカル競馬ではよくそのような現象が起きています。

厳選穴レポートでは今後、そのような現象が出現しましたら
レポートしていく予定です。