9月28日(日)、本日は見送りレースばかりで、

後半のレースはことごどくパスレースの連続。

その中で、早いレースの新潟7レースに、

まさにインサイダーの人たちの独壇場ともいえる

オッズが現れました。

9時半のD表においてはクロスが多く、何が穴馬なのか

判別がつかない状況。ただ堅く収まらないことだけはわかってました。

A表9位の5番がいきなり単勝1人気、複勝も2番人気に押し上げられる始末です。これはきっと5番が馬券になると確証を得た、一部の人の馬券購入をされた証かと思われます(下の「9時半D表」をクリックすればD表をみみることができます)。

9時半のD表

それから約1時間後の10時半のD表で事件は起こりました。2番の単勝が14・8倍から約半分の7・3倍で3番人気に、複勝も9・3倍からこちらも約半分の5・8倍と売れたのです(下の「10時半のD表」をクリックすればD表をみることができます)。

10時半のD表

他には6番あたりが馬連オッズに比べて複勝が上昇しており少々注意。

マトリックス表を確認しましたら、なんと、その2番には3箇所のオッズ・アイが出現していることが判明(6番にも3箇所あり、下の「マトリックス表をクリックすればみられます)。急遽馬連馬券で、2番、6番からGO!(1番人気の15番はカット)。

マトリックス表

結果はその2番がラッパ吹いて、直線先頭に立つと、ラクラク1着! 2着にも9時半のインサイダー馬券の5番が2着。

馬連2-5は1万7690円と難なく高配当をGET! インサイダー投票を時間差で見逃さなかったことと、マトリックス表のコラボの勝利でした。

DSC_1047