菊花賞はA表判定からは穴候補レースでしたが、D表チェックでは見るレースになってしまいました。
GIレースが開催される日は、裏開催に結構いい馬券が転がっているケースがあります。
前日のA表チェックによる穴候補レースが、すべて「?」レースになってしまい、急遽、新潟12レースを検討しました。

このレース、8時半のD表チェックで単勝&複勝ともに1位に上昇の4番、9時半チェックでも複勝は1位でした。マトリックス表からもオッズ・アイが出現し期待したのですが、最後の最後に差されて4着。競馬にタラレバはありませんが、もし3着なら3連複で、567倍の馬券でした。

最近の穴馬レポートでは、一日の全レースの中で、A表が穴レース。567型、本命型のどの判定かどうかにかかわらず、7番人気までの馬の中で、1頭だけ推奨しています。これは今、オッズ理論として研究中の方法から、見いだしている馬です。結果的に結構な確率で馬券に絡んでいるかと思います。

このルールから浮上した穴馬は、馬連対象馬ですので、穴レースの時に浮上しましたら、少ない点数で高額馬券GETも可能になるでしょう。
※ある程度ルール化できましたら、穴馬レポートで紹介します。

本日は東京10レースの7番人気の11番からの馬連&3連複馬券を推奨しました。
このレースは11頭立てのため、すべて総流し3連複でも45点で済みます。結果は3連複で5万2120円のまずまずの配当でした。
的中した方、おめでとうございます。

来週からの穴馬レポートでは、推奨1頭という別枠を設け、もっと強調していきたいと思います。

さて来週は天皇賞(秋)です。それと同時に福島開催もあります。
福島開催もオッズ・オン方式では高額馬券を的中させている競馬場のひとつです。それからまだ、秋開催で、京都12レースは一度も穴候補レースになっていません。
データ的にはそろそろ出番かと考えます。

DSC_1129DSC_1127