本日は結構難しいレースが多く、完全に穴判定レースとしてGOできたレースはひとつもありませんでした。その中で、厳選穴レポートでも馬連で推奨した、中山11レースの4、6番から馬連で軽くGO! 「1番人気の2番はが馬連に絡むと配当的には妙味なし」と、レポートした通り、相手は2番を除く2位~の馬券。3連複は1位2番の箇所に。直前まで大きな断層が横に並んでいたので、押さえに2番からの馬券。
結果は、1着8番(8人気)、2着に穴馬の4番、3着に1番人気の2番で決着。
馬連は4-8で1万6970円と満足な配当。3連複は1番人気の2番が絡んだこともあり、1万7750円と少々物足りない配当でした。

 

DSC_1825

馬連 4-8 1万6970円

 

DSC_1826

3連複 2-4-8 1万7750円

 

さて、10月4日は秋のGI第一弾、スプリンターズSが行なわれます。A表判定は◎×印の2頭軸。しかし前売りオッズ(前日締め切り時点)でマトリックス表を作成してみたころ、混戦ムードありです。
馬連の2、3番人気が12・5倍と並んでいたため、12番からと2番からのどちらのマトリックス表にも、12位の15番の箇所に断層が出来ています。
果たして当日のD表判定ではどうなるか楽しみです。
※下の「スプリンターズS」をクリックしますとマトリックス表が見られます。

 

スプリンターズS

 

DSC_1823

DSC_1820

ゴール板を1着で駆け抜けるのはどの馬?

 

なお、中山10レース、阪神11レースを始め、GIレース以外にも穴候補レースがあり、非常に楽しみです。果たして結果は…?