本日は穴レポートでも書きましたが、A表からは多くの穴候補レースが浮上していましたが、結果的にGOとなったのは、ハンデ戦の新潟10レースだけでした。
しかしこのレースは、何度も時系列チェックを繰り返さないと、なかなか穴馬が絞りきれない難しいレース。
一番注目したのが1番と10番でした。特に1番はは10時半のオッズで、複勝3・2倍から1・8倍、しかも1位に大上昇していたのです。
マトリックス表をチェックしますと、この1番にはオッズ・アイが6箇所も出現しています。
※下の「新潟10Rマトリックス表」をクリックしますと見られます。

 

新潟10Rマトリックス表

 

11時半のマトリックス表で、馬連のランクで7番と2番が9時半の馬連と比較して上昇しています。この2頭はA表では5位、6位の馬です。つまり馬連ランクの上昇馬だったのです。この2頭の組み合わせを追加でGO!

結果はこの2頭が1、2着し、3着に6箇所のオッズ・アイ馬の1番がきました。3連複は1-2-7で1万8850円と少々不満が残る配当も、追加馬券も的中だったので文句もいえません。

多くのレースに手を出さず、重賞レースなど無視し、絞られたレースをしっかりとGETするのが馬券で勝つ近道でしょう。

 

DSC_1754

DSC_1755

①-②-⑦ 1万8850円