8月2日のはA表からの穴候補レースが少なく、穴レースとして推奨したのは新潟12レースのみでした。レポートでも書きましたが、2着に追い込んだ2番は変わった動きをしていました。

※下の「12レースのD表」をクリックすれば1枚目が8時半のD表、2枚目が9時半のD表、3枚目が10時半のD表が見られます。

 

12レースのD表

 

8時半のオッズで作成したD表では2番が単勝最低人気の69倍にいます。それが9時半のオッズ作成したD表では単勝23・5倍と10位に上昇していたのです。しかし複勝オッズは最低ランクに落ち、16・5倍というものでした。ここまででしたら、穴馬としてはなかなか推奨できませんが、10時半のオッズで作成したD表をみると10・2倍と11時半では8・0倍とさらに複勝は上昇しました。

いっぽうマトリックス表でもおかしな動きがありました。

※下の「12レースのマトリックス」をクリックすれば、1枚目が9時半のオッズのマトリックス表、2枚目が12時のオッズのマトリックス表が見られます。

 

12レースのマトリックス

 

穴レポートでは、マトリックス表から9番にオッズ・アイがありとレポートしましたら、12位の2番と13位の9番とでは馬連のオッズがわずかに3倍しか変わらず、もし、12位と13位を入れ替えると、2番にもしっかりとしたオッズ・アイが2箇所出現することがわかります。念のため、12時のオッズでマトリックス表を作成しところ、2箇所のオッズ・アイが出現しています。

この2番はさまざまな角度から、異常なオッズであるシグナルを送っていたのです。狙ったレースは何度もマトリックス表やD表、それに単勝&複勝のチェックが大切なことだと改めて感じました。

多くの方が新潟12レースは穴馬2番から購入され、馬連は相手が1番人気の13番との組み合わせの2-13で1万730円、3連複2-4-13は5万220円。的中した方たちからの報告を受け、非常にうれしく思います。