福島競馬のラジオNIKKEI賞。
前日、このブログで面白い穴馬がいると宣言しました。そして、前売りオッズで作成しましたマトリックス表も一緒にアップしました。
穴馬レポートでは、8、14番ばかり目がいってしまい、肝心の6番の売れ行きに気づくことが出来ませんでした。
このレース、前日のマトリックス表では、ハッキリと6番に4箇所のオッズ・アイが出現しています。当日の9時半のマトリックス表でこのような姿を見せられれば、穴馬として注意することはそれほど難しいことではありません。しかし、当日のマトリックス表では、綺麗にオッズ・アイがひとつ残らず消えてしまったのです。

それもそのはずです。6番は朝一番から票を集め、馬連のランクが14位から12位に上昇していたのです。緑の囲まれた箇所をチェックしてみてください。6番絡みの馬連が、ほとんど上昇していることがわかります。
完全に穴馬として無視してしまい。ひと言も、穴馬レポートではふれることが、このレースの敗因となってしまいました。

来週は七夕賞とプロキオンSです。前売りオッズの段階で、今週もこのブログでマトリックス表をアップしていこうと考えています。

前日の前売り段階のマトリックス表と当日のマトリックス表と見比べることにより、より鮮明が穴馬が浮かび上がることでしょう。

※下記の「福島11レース」をクリックすると、前日のマトリックス表と当日、9時半のマトリックス表が見られます(上段のマトリックス表は昨日アップしたものと同じです)。

 

福島11レース