本日は、東京&阪神には大穴判定レースがなく、函館11レースのみのチャレンジとなりました。馬連1番人気が20倍と割れ気味のレースも、マトリックス表からは、16番と12番にそれぞれ4箇所、3箇所のオッズ・アイが出現しました。この時期は特に「オッズ・アイ」が出現し、そして馬券になります。そして複数のオッズ・アイ馬が出現した時、その2頭が馬券に絡み高額配当をも作り出しています。最近この穴馬が2頭馬券に絡み、高額配当が連続出現したおかげで、そのカラクリの解明に光明が見えてきました。しかし、これはレース直前のオッズチェックが必要になってきます。もう少し過去のデータを調べて、皆様に紹介したいと考えています。
※下の「函館11R」をクリックしますと「マトリックス表」が見られます。
函館11レース 馬連 ⑫-⑯ 4万6200円 3連複 ⑫-⑮-⑯ 14万5460円 3連単 ⑫→⑯→⑮ 115万3730円

 

函館11R

 

 

参考・下記が本日配信しました、、原文のままの穴馬レポートのコメントです。

・函館11レース
 穴馬候補=7、16、2番
 オッズ・アイ馬=16、12番
※2番の複勝は9時半では7・4倍が10時半に5・6倍と上昇しています。16番もバランスよく売れており、まずはこの馬連の12位の断層前の2頭、16、2番に注目です。
マトリックス表からは、16番に4箇所、12番に3箇所のオッズ・アイが出現しています。このレースの気がかりなのは、馬連1番人気が20倍と人気が割れ過ぎている点です。