オークス&ダービーはなかなかオッズ・オン方式にマッチするレースが少ない2週間ですた。通年5月下旬から6月上旬は番組の性格上かも知れませんが、しっかりとはまったレースが少ない傾向なのです。

しかし番組編成も代わり、新馬戦も開始され、過去のデータからも6月~8月はオッズ・オン方式にはまるレースが多い時期です。

近著にも書きました、小倉競馬の例が出現したのもこの時期ですし、一昨年の2013年などは毎週のように10万円以上の大型馬券をGETさせています。その殆どが突入馬やオッズ・アイ馬だったのです。

この静かな3週間(オークス、ダービー、安田記念)の後にはきっとオッズ・オン方式にとって、大きなチャンスのあるレースが出現することでしょう。

一般の競馬ファンのお祭りであるダービーは終わりましたが、オッズ・オン方式のお祭りはこれからです!

今週からの「厳選・穴レポート」にご期待ください。