今日はオッズ・アイ馬が東京、京都の最終レースで馬券になってくれました。しかし残念なのは、両レースともに1番人気が馬券に絡んでしまい、配当が低くなってしまったことです。

まずは京都10レース。ここは「厳選穴レポート」でも書きましたが、オッズ・アイ馬の複勝オッズが売れてなく推奨しきれないとレポート。少々注目馬の6番から3連複を軽くGOしたところ、この6番が1着に入り、2着が7番人気の3番、しかし3着に1番人気で3連複は万4850円の低配当になってしまいました。

DSC_1553

3連複 ③-⑤-⑥  1万4850円

 

東京12レースはオッズ・アイ馬&推奨穴馬で、14、13、10番を推奨。10番が馬連13位と下位のため、上位の馬が絡む可能性もありと判断し、レース直前で単勝が上昇した6番を1着で少々3連単。その2番人気6番が1着、2着にオッズ・アイ馬の10番、3着に1番人気の4番で、3連単は7万8270円。
下の「東京12R」をクリックすればマトリックス表が見られます。

東京12R

 

DSC_1554

3連単 ⑥→⑩→④ 7万2870円

 

京都12レースは穴馬候補14、6、4(8)番、オッズ・アイ馬7、14番とレポート。時系列チェックで最終的に7番と14番を選択して3連複馬券でGO。ここも、1番人気の10番が2着に入ってしまい、⑩-⑫-⑭は2万4120円。このレースは、A表では2頭軸であることはレポートしました。特に2着に入った10番は、馬連ではマトリックス表で見てわかる通り、1頭だけかぶっています。しかし、単勝人気は5倍で消える1番人気状態のため、GOレースとなりました。このように馬連では売れているが、単勝が売れていない馬は、レース直前のオッズもチェックする必要があります。この10番は単勝&複勝が回復し、単勝2・9倍、複勝1・6倍となっていたのです。このように単勝&複勝オッズが回復した場合(この場合は10番)は、3着までに来る可能性が高いので要注意です。
※下の「京都12R」をクリックすればマトリックス表が見られます。

京都12R

 

DSC_1555

3連複 ⑩-⑫-⑭は2万4120円