あなたの競馬をKEIBAに変える

3月7日の穴馬レポート

  • HOME »
  • 3月7日の穴馬レポート

下記が本日資料としてアップしたD表とマトリックス表です。

「0307-D」がD表で「0307-M」がマトリックス表です(クリックすればダウンロードできます)。

0307-D

 

0307-M

 

<3月7日(土)の見解>
本日は中山8レース、11レース、阪神9、10レースと11時半のオッズまで時系列で追っかけてきましたが、確かに穴馬は浮上するのですが、配当的に妙味がなかったり、オッズ・アイが出現するも、他には買いの材料が見当たらないなど、一長一短のレースばかりになってしまいました。たとえば馬連5位と穴馬の組み合わせでしたら、馬連で150倍くらい配当がつきます。しかし本日は60倍弱程度といった状態です(中山11レースの5-8)。穴馬が来ないとはいい切れませんが、同じ的中するのでしたら、配当が高いほうがいいに決まっています。本日は軽くGOする程度が賢明でしょう。

・中山8レース(参考レース)
 穴馬候補=2・3番
 オッズ・アイ馬=3番
※このレースは2番の単勝上昇が大きく目立っています。3番の複勝も上位に突入しており注目です。マトリックス表からは、3番にオッズ・アイが5箇所出ておりますが、ここで少々注意して欲しいのが、A表作成で使用した専門紙以外の専門紙やスポーツ紙では、この3番には印がついているのです。となれば、その新聞を使用した人たちの購入動向がこのオッズ・アイにつながっている可能性もあり、穴レースと強く押せない理由でもあります。

・中山11レース(参考レース)
 穴馬候補=8・2番
 オッズ・アイ馬=11・(16)番
※A表は(○)×レースでしたが、朝9時半のオッズチェックで、予想人気1位の14番が消える1番人気判定となり、穴候補レースとして検証。8、2番がA表ランク外から上昇しており注目です。しかし8、2番からの馬連は上位が絡むと配当がつかず、5-8の組み合わせは58倍とけっしていい配当とはいえません。どこか見えないところで上位人気の馬からの馬連が買われている現象が見受けられます。重賞レースによくある現象なのです。マトリックス表からも穴馬候補の2、8番には異常がみられません。11番、16番にオッズ・アイが出現するという、どちらを優先していいかわからない状況です。馬連、3連複馬券は8、2番、3連複馬券は11、16番といったところでしょうか。

・阪神9レース(参考レース)
 穴馬候補=7・6番
 オッズ・アイ馬=15番
※A表ランク外から6、7番が上昇、突入しており注目です。しかしマトリックス表をみると全体的にこれといった特徴がありません15番に2箇所ある程度です(2番は単勝最低人気ですのでこれは気にすることはないでしょう)。このレースは強く押せない理由は、オールマイティ判定で、A表と単勝ランクとのクロスが少ないという点です。新著にも書きました通り、クロスが少ないと、穴馬の活躍が見込めないケースがあるのです。ここも見送るか軽くGO程度が賢明でしょう。

・阪神10レース(コメント参照)
※馬連の断層前の2頭である1、11番に注目をしたものの、マトリックス表や時系列のオッズチェックからも特に押せる材料が見当たりませんでした。断層前の穴馬といった程度です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

厳選穴レポート

A表

マトリックス表

販売再開!一発作成!馬連分布表 エクセル版マトリックス表

JRAサイト・ホームページのオッズ⇒馬連から、コピー&エクセルペーストで、馬連分布表 エクセル版マトリックス表を、瞬間一発作成します。
【通常版】一発作成!JRAサイト専用 マトリクス表エクセル版
PAGETOP
Copyright © 相馬一誠総監修 オッズ・オン方式 All Rights Reserved.