あなたの競馬をKEIBAに変える

1月31日(日)の穴馬レポート

  • HOME »
  • 1月31日(日)の穴馬レポート

下記が本日資料としてアップしたD表とマトリックス表です。

「0131-D」がD表で「0131-M」がマトリックス表です。

 

0131-D

 

0131-M

 

<1月31日(日)の見解>
本日はA表から穴候補レースが東京10Rの1レースと寂しい判定となってしまいました。まずはこのレースを検証しました。

他の後半のレースをすべてみてみました。

 

・東京9レースは11頭立てで、A表判定「×」もここは無理です。

 

・東京11レースは、A表判定「(◎×)」と2頭軸の様相。15、9番から5~8番人気の<567型>レース判定で、ここは穴レースとしては失格です。

 

・東京12レースは10頭立てで、A表判定「/」もここは見送りです。

 

・京都9レースは、A表判定「○×」で、馬連1番人気が4・3倍では、8、10番から5~8番人気への<567型>レースで、穴候補レースとしては失格です。

 

・京都10レースは9頭立てで、ここも見送りです。

 

・京都11レースはハンデ戦で、A表判定「(○×)」で上位に不安あれば、穴候補レースとして浮上させたいところですが、単勝30倍以下の頭数が8頭、馬連1番人気が6・1倍では、ここも穴候補レースとしては失格です。

 

・京都12レースは、A表判定「○×」判定で、8番から売れており、ここは穴候補レースで復活させるのは無理です。しかし、2位以下にクロスが相当乱れています。7、6、1、3番あたりの下位の台頭もありそうですが、しっかりとした判定が出ていませんので見送りが賢明です。

 

・中京11レース、12レースは12頭立てでもあり見送りです。

 
最後まで検証したレースで気がついた点は下記の通りです。

 

・東京10レース(参考レース)
 穴馬候補=12、14、3番
 オッズ・アイ馬=8番
※9時半のD表では馬連の7位に大きな断層が出現してしまい、失格レースと判定したのですが、時系列でこの7位の断層が小さくなってきています。またマトリックス表でも、横断層が6番と4番との間にも切れており、ハンデ戦でもあり、参考レースと判定しました。
穴馬候補は馬連11位の断層前の3頭である12、3、14番です。特に時系列では12番と14番の単勝&複勝は売れています。
マトリックス表からは、8番に4箇所のオッズ・アイが出現しています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

厳選穴レポート

A表

マトリックス表

販売再開!一発作成!馬連分布表 エクセル版マトリックス表

JRAサイト・ホームページのオッズ⇒馬連から、コピー&エクセルペーストで、馬連分布表 エクセル版マトリックス表を、瞬間一発作成します。
【通常版】一発作成!JRAサイト専用 マトリクス表エクセル版
PAGETOP
Copyright © 相馬一誠総監修 オッズ・オン方式 All Rights Reserved.